10年以上前のエアコンは「R-22」という冷媒ガス(フロン)を使用していました。

しかし、このフロンガスはオゾン層の破壊を引き起こすため地球温暖化防止の観点から使用されなくなりました。

それ以降は「R-410A」という混合の冷媒ガスが一般的になっています。

R-22は単一冷媒のためガスの補充は可能でしたが、R-410Aでは混合比が変わってしまうため入替(チャージ)が必要になっています。

(近年使われ始めた「R-32」も単一冷媒のため補充は可能ですが、普及率が低いためご遠慮させて頂いております。)



★それ以前に、「なぜ補充が必要なのか?」という点にご注意ください。

効きが悪いという理由の場合、使用する部屋の大きさと機器の能力が最適でしょうか?

通常冷媒ガスは密閉されていますので減ることは想定出来ませんのでガスが漏れた原因を確認しなければまたガス補充(入替)が必要になります。



気になるときは打合せ時にご相談ください。


irai price